国家試験対策について

こんばんはキタオカです!久々のブログ記事更新です📝2019年も残す所あとわずかですね(゚Д゚;)第22回言語聴覚士国家試験も日にちが迫ってきました! 来年のST国家試験を受験する学生さんからこう言ったお悩みを頂きましたので情報をシェアしたいと思います! お悩み ①模擬試験で合格点に届かない ②過去問ベースで勉強しているが点数が上がらない ③周りの友達の点数が上がっていって焦りを感じる 合格点に届かない点数が伸びない今の勉強方法で大丈夫なのか? 国家試験対策で取り組んだことや当時、やっていた勉強方法を思い出してお悩みに答えたいと思います!どうぞよろしくお願いします。 ①模擬試験で合格点に届かない 模擬試験は養成校によって内容も構成もバラツキが多そうですね。僕が当時通っていた、専門学校では、過去問をシャッフルして、肯定文を否定文にする位の試験でした。問題文と答を暗記すればすぐ解ける「あまりよろしくない模擬試験でした」<(_ _)>それでも、当時の僕には120点の壁は高かった気がする。 模擬試験で安定して120点以上稼ぐために必要な努力と勉強方法 ・苦手科目と得意科目を把握する ➡得意科目を伸ばして、シナプスのようにネットワークを拡大、強化する。「大項目、中項目、小項目」中枢~末梢の順で覚えると暗記の定着にいいです!イラストが得意な方は積極的に絵を描きましょう! ・分からない問題、間違った箇所は友達や先生、わかる人に聞くのが一番早い ➡解き方をレクチャーしてもらう!手順を教えたり、教わることで「考える力が身につきます」問題を解く際に自分の今ある知識や足りなかった知識を再認識すること

Blog

記事一覧

アーカイブ

Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square

© 2023 のあ不動産。Wix.comを使って作成されました

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black YouTube Icon