前頭葉

運動野、情動、自律神経や精神機能に関係する。運動性言語中枢、遂行機能、計画、思考、意志の決定

 

一次運動野(中心前回)第4野

ブローカ野(左下前前頭回の弁蓋部、三角部)第44、45野

頭頂葉

温・痛覚や触覚などの体性感覚中枢、体性感覚や空間認知の統合認知に関する機能

一次体性感覚野(中心後回)第1、2、3野

 

側頭葉

言語離解、記憶の形成と貯蔵

聴覚中枢(横側頭回)第41・42野

ウェルニッケ野(左上側頭回後方)第22野

後頭葉

​一次視覚野、二次視覚野など視覚に関わる領域

扁桃体

視床前核、視床下部、海馬、帯状回など共に大脳辺縁系を構成する要素の1つで側頭葉の内側面に位置している。扁桃体は情動行動の制御を中心的役割に担うと考えられている

角回

視覚、聴覚、体性感覚の連合野に囲まれており周囲の皮質からの情報を言語領域に中継する。角回の障害で生じるものとして代表的なものは「失読失書、失計算、構成障害など」

空間における身体の位置や姿勢の認識

上頭頂小葉を中心とする頭頂連合野の働きが重要

視床

嗅覚を除く感覚の中継核、運動野や小脳などを連絡する運動制御機構、上行性網様体賦活系の中継核

脳幹

​中脳、橋、延髄から構成。橋、延髄には「顔面神経核、三叉神経核、疑核、孤束核、舌下神経核」の嚥下関連ニューロンが存在している

© 2023 のあ不動産。Wix.comを使って作成されました

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black YouTube Icon