嚥下反射に関与する神経

求心性神経→「三叉・舌咽・迷走神経」

遠心性神経→「迷走・舌下神経」

咽頭

上咽頭→「咽頭扁桃(アデノイド)、硬口蓋、軟口蓋上面、耳管咽頭口」

中咽頭→「喉頭蓋谷、前後口蓋弓、舌根、口蓋扁桃、口蓋垂、軟口蓋下面」

下咽頭→「梨状陥凹、被列喉頭蓋ヒダ、舌骨、輪状軟骨、」

誤嚥を防ぐ仕組み

喉頭蓋の後傾

仮声帯の内転

声帯の内転

喉頭挙上

乳児の嚥下

吸啜反射→3ヶ月頃に減弱し始める。1歳くらいまでに「哺乳期、離乳前期、離乳後期」の順で発達し成熟嚥下が完成するのは9歳頃

摂食機能の獲得

①経口摂取準備期

②嚥下機能獲得期

③捕食機能獲得期

④押し潰し機能獲得期

⑤すり潰し機能獲得期

⑥自食準備期

⑦手づかみ食べ機能獲得期

⑧食具食べ機能獲得期

© 2023 のあ不動産。Wix.comを使って作成されました

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black YouTube Icon